Home > 粟生隆寛 | フェザー級 > 高校6冠・粟生隆寛がプロデビュー戦でTKO勝ち

高校6冠・粟生隆寛がプロデビュー戦でTKO勝ち

2003年9月6日 フェザー級ノンタイトル6回戦
粟生隆寛(帝拳) vs 柏原広(ヨネクラ)

9月6日、フェザー級ノンタイトル6回戦が行われ、期待の新人・粟生隆寛が柏原広を2ラウンドTKOで破り、デビュー戦を飾った。

粟生隆寛は、史上初のアマチュア高校6冠の偉業を達成。
デビュー前からプロボクシング界のホープとして期待されている選手である。
戦前には、KO宣言が飛び出すなど強心臓も披露した。

試合は、高校6冠の実力をプロでも証明してみせた。
11戦のキャリアを持つ柏原のパンチが空を切る。

試合が決まったのは2ラウンド。
ラウンド序盤、ノーモーションからの左ストレートを皮切りに重い連打をまとめレフェリーストップ。

粟生隆寛が宣言通りKO勝ちでデビュー戦を飾り、世界への第一歩を踏み出した。

▼ それでは、試合の模様をどうぞ ▼

■ 粟生隆寛 MEMO
・ 生年月日 : 1984年4月6日
・ 戦績 : 17勝(8KO) 2敗1分
【アマチュア】
・ アマ戦績 : 76勝(27KO・RSC) 3敗
【アマチュアタイトル】
・ 選抜大会バンタム級優勝
・ 高校総体バンタム級優勝
・ 国体バンタム級優勝
・ 選抜大会フェザー級優勝
・ 高校総体フェザー級優勝
・ 国体フェザー級優勝

評価 : (ぜひ、星をクリックして、この動画を評価して下さい)
■関連動画速報

Home > 粟生隆寛 | フェザー級 > 高校6冠・粟生隆寛がプロデビュー戦でTKO勝ち


サイト内検索
アクセスランキング
  1. デンプシーロール炸裂!ジャック・デンプシーが世界王座獲得
  2. マイク・タイソン、史上最年少で世界タイトル奪取!
  3. マニー・パッキャオがデラホーヤに歴史的勝利
スポンサード リンク

タグクラウド
1ラウンドKO 3階級制覇 ko タイトル奪取 マニーパッキャオ 世界再挑戦 世界初挑戦 初防衛 初黒星 判定 史上初 新記録 無敗 王座統一 防衛失敗
全タグ一覧
みんなの評価ランキング
  1. マイク・タイソン、デビュー戦をTKOで飾る
  2. シュガー・レイ・ロビンソンがラモッタ下し、2階級制覇達成
  3. ローマン・ゴンサレスが69秒KO勝ち、デビュー以来15連勝
  4. 花形進、5度目の正直、念願叶った!
  5. フリオ・セサール・チャベスが残り4秒で奇跡の王座統一
ボクシング・筋トレ・健康情報
リンク集
関連リンク