Home > Tags >

「世界再挑戦」に関する動画

河野公平がKO勝ちで王座返り咲き

デンカオセーン・カオウィチット vs 河野公平2014年3月26日 WBA世界スーパーフライ級王座決定戦
デンカオセーン・カオウィチット(暫定王者・タイ) vs 河野公平(同級2位・ワタナベ)
26日、WBA世界スーパーフライ級王座決定戦が後楽園ホールで行われ、河野公平が暫定王者・デンカオセーン・カオウィチットを8ラウンド50秒KOで下し、王座獲得に成功した。

評価 :

粉川拓也が判定で敗れ暫定王座獲得に失敗

ヨーッモンコン・ウォー・センテープ vs 粉川拓也2014年3月4日 WBA暫定・世界フライ級タイトルマッチ
ヨーッモンコン・ウォー・センテープ(暫定王者・タイ) vs 粉川拓也(同級15位・宮田)
4日、WBA暫定・世界フライ級タイトルマッチがタイ・ナコンラチャシーマで行われ、挑戦者・粉川拓也が暫定王者・ヨーッモンコン・ウォー・センテープに2-0(115-114、116-113、114-114)の僅差判定で敗れ、暫定王座奪取に失敗した。

評価 :

名城信男、2度目の王座返り咲きならず

デンカオセーン・カオウィチット vs   名城信男2013年9月3日 WBA世界スーパーフライ級暫定王座決定戦
デンカオセーン・カオウィチット(同級4位・タイ) vs 名城信男(同級5位・六島)
3日、WBA世界スーパーフライ級暫定王座決定戦がバンコク・サイアム・パーク・シティで行われ、元WBA世界スーパーフライ級王者・名城信男が元WBA世界フライ級王者・デンカオセーン・クラティンデーンジムに1-2(115.5-113、113.5-116、114-116.5)の判定で敗れ、暫定王座奪取に失敗した。

評価 :

細野悟、3度目の世界挑戦もクリス・ジョンに引き分ける

クリス・ジョン vs  細野悟2013年4月14日 WBA世界フェザー級タイトルマッチ
クリス・ジョン(王者・インドネシア) vs 細野悟(同級6位・大橋)
14日、WBA世界フェザー級タイトルマッチがインドネシア・ジャカルタで行われ、細野悟がいまだ無敗のスーパー王者・クリス・ジョンに3ラウンド2分12秒負傷引き分けで王座獲得はならなかった。

評価 :

三浦隆司が2度目の世界挑戦で王座獲得

亀田興毅 vs  パノムルンレック・カイヤンハーダオジム2013年4月7日 WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
マリエル・ディアス(王者・メキシコ) vs 三浦隆司(同級10位・帝拳)
8日、WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチが東京・両国国技館で行われ、三浦隆司が王者・マリエル・ディアスを9ラウンド1分21秒TKOで倒し、世界王座奪取に成功した。

評価 :

河野公平が3度目の挑戦で王座奪取に成功

テーパリット vs  河野公平2012年12月31日 WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ
テーパリット・ゴーキャットジム(王者・タイ) vs 河野公平(同級8位・ワタナベ)
31日、WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチが東京・大田区総合体育館で行われ、河野公平がテーパリット・ゴーキャットジムに4ラウンド2分8秒KO勝ちし、3度目の挑戦で王座を奪取した。

評価 :

八重樫東がTKOで王座奪取に成功!

ポンサワン・ポープラムック vs  八重樫東2011年10月24日 WBA世界ミニマム級タイトルマッチ
ポンサワン・ポープラムック(王者・タイ) vs 八重樫東(同級4位・大橋)
24日、WBA世界ミニマム級タイトルマッチが後楽園ホールで行われ、八重樫東がポンサワン・ポープラムックを10ラウンド2分38秒TKOで破り、王座奪取に成功した。

評価 :

長谷川がゴンザレスにKO負け、初防衛ならず

長谷川穂積vsジョニー・ゴンサレス2011年4月8日 WBC世界フェザー級タイトルマッチ
長谷川穂積(王者・真正) vs ジョニー・ゴンサレス(同級1位・メキシコ)
8日、WBC世界フェザー級タイトルマッチが神戸ワールド記念ホールで行われ、長谷川穂積がジョニー・ゴンサレスに4ラウンド58秒TKOで敗れ、初防衛に失敗した。ゴンザレスは、2009年5月24日に行われたWBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチで西岡に挑戦しKO負けを喫している。今回は、その時とは逆に同じようなストーレートを浴びせてタイトルを奪取した。

評価 :

亀田大毅が坂田破り、初防衛に成功

ミゲール・コット2010年9月25日 WBA世界フライ級タイトルマッチ
亀田大毅(王者・亀田) vs 坂田健史(同級5位・協栄)
9月25日、WBA世界フライ級タイトルマッチが東京ビッグサイトで行なわれ、王者・亀田大毅が挑戦者・坂田健史を3-0の判定で破り、初防衛に成功した。

評価 :

坂田健史がKO負け・・・5度目の防衛に失敗

坂田vsシンワンチャー2008年1月31日 WBA世界フライ級タイトルマッチ
坂田健史(帝拳) vs デンカオセーン・シンワンチャー(タイ・同級1位)
31日、WBA世界フライ級タイトルマッチが広島サンプラザホールで行われ、坂田健史がデンカオセーン・シンワンチャーに2ラウンド2分55秒KOで敗れ、5度目の防衛に失敗した。

評価 :
Home > Tags >

サイト内検索
アクセスランキング
  1. 辰吉丈一郎、ウィラポンにKO負け・・・V3ならず
  2. マニー・パッキャオ、完全KOで2階級制覇決めた!
  3. 八重樫東がTKOで王座奪取に成功!
スポンサード リンク

タグクラウド
1ラウンドKO 3階級制覇 ko タイトル奪取 マニーパッキャオ 世界再挑戦 世界初挑戦 初防衛 初黒星 判定 史上初 新記録 日本人対決 無敗 防衛失敗
全タグ一覧
みんなの評価ランキング
  1. マイク・タイソン、デビュー戦をTKOで飾る
  2. シュガー・レイ・ロビンソンがラモッタ下し、2階級制覇達成
  3. ローマン・ゴンサレスが69秒KO勝ち、デビュー以来15連勝
  4. 花形進、5度目の正直、念願叶った!
  5. フリオ・セサール・チャベスが残り4秒で奇跡の王座統一
ボクシング・筋トレ・健康情報
リンク集
関連リンク