Home > 粟生隆寛 | フェザー級 > 粟生隆寛が1ラウンドTKO勝ち!9戦全勝

粟生隆寛が1ラウンドTKO勝ち!9戦全勝

2005年9月25日 フェザー級ノンタイトル6回戦
粟生隆寛(帝拳) vs 文在春(韓国)

2005年9月25日、フェザー級ノンタイトル6回戦が横浜アリーナで行われ、日本フェザー級9位・粟生隆寛が韓国Sバンタム級2位・文在春と対戦した。

粟生隆寛は、アマチュアで高校6冠の偉業を達成し、2003年9月6日プロデビュー。2ラウンドTKO勝ちでデビュー戦を飾った。
ここまで高校6冠の実力を如何なく発揮。8戦(5KO)全勝で9戦目を迎えた。

————————————————————————————————————————————

試合は、1ラウンド1分40秒に粟生の左ストレートが決まり1度目のダウンを奪う。

しかし、文在春は退くことなく反撃に出た。
2分過ぎに右をかぶせ粟生からダウンを奪い返す。

しかし、粟生にダメージはない。
立ち上がると、多彩なコンビネーションで一気に攻め2度目のダウンを奪う。

文は立ち上がったものの、セコンドからタオルが投げ込まれ、あえなく敗北。

粟生は1ラウンド2分54秒TKO勝ちを収め、9戦全勝とした。

▼ それでは、試合の模様をどうぞ ▼

■ 粟生隆寛 MEMO
・ 生年月日 : 1984年4月6日
・ 戦績 : 17勝(8KO) 2敗1分
【アマチュア】
・ アマ戦績 : 76勝(27KO・RSC) 3敗
【アマチュアタイトル】
・ 選抜大会バンタム級優勝
・ 高校総体バンタム級優勝
・ 国体バンタム級優勝
・ 選抜大会フェザー級優勝
・ 高校総体フェザー級優勝
・ 国体フェザー級優勝

評価 : (ぜひ、星をクリックして、この動画を評価して下さい)
■関連動画速報

Home > 粟生隆寛 | フェザー級 > 粟生隆寛が1ラウンドTKO勝ち!9戦全勝


サイト内検索
アクセスランキング
  1. デンプシーロール炸裂!ジャック・デンプシーが世界王座獲得
  2. マイク・タイソン、史上最年少で世界タイトル奪取!
  3. マニー・パッキャオがデラホーヤに歴史的勝利
スポンサード リンク

タグクラウド
1ラウンドKO 3階級制覇 ko タイトル奪取 デビュー戦 マニーパッキャオ 世界再挑戦 世界初挑戦 初防衛 初黒星 判定 史上初 新記録 無敗 防衛失敗
全タグ一覧
みんなの評価ランキング
  1. マイク・タイソン、デビュー戦をTKOで飾る
  2. シュガー・レイ・ロビンソンがラモッタ下し、2階級制覇達成
  3. ローマン・ゴンサレスが69秒KO勝ち、デビュー以来15連勝
  4. 花形進、5度目の正直、念願叶った!
  5. フリオ・セサール・チャベスが残り4秒で奇跡の王座統一
ボクシング・筋トレ・健康情報
リンク集
関連リンク