Home > 石田順裕 | ミドル級 > 石田順裕が初のKO負けで王座奪取ならず

石田順裕が初のKO負けで王座奪取ならず

2013年3月30日 WBA世界ミドル級タイトルマッチ
ゲンナジー・ゴロフキン(王者・カザフスタン) vs 石田順裕(同級15位・グリーンツダ)

30日、WBA世界ミドル級タイトルマッチがモナコ・モンテカルロで行われ、石田順裕が王者・ゲンナジー・ゴロフキンに3ラウンド2分20秒KOで敗れ、2階級制覇はならなかった。

ゲンナジー・ゴロフキンは、アマチュアでは345勝5敗の戦績を残し、アテネオリンピックで銀メダル、世界ボクシング選手権で金メダルを獲得。
プロ入り後は、26戦全勝23KOの最強王者だ。

試合は1ラウンドからゴロフキン優勢。左ジャブ的確にヒットした。
石田のパンチは空を切るばかりでゴロフキンにうまくヒットしない。

試合が決まったのは3ラウンド。
ゴロフキンの右フックがクリーンヒットし、石田ダウン。失神した石田を見てレフェリーが試合を止め、KO負けが決まった。

石田は、WBA世界スーパーウェルター級暫定王座に続く2階級制覇を狙うも、自身初のKO負けで、ベルト奪取ならず。
37歳・石田の挑戦は、桜満開とはいかなかった。

▼ それでは、試合の模様をどうぞ ▼

■ 石田順裕 MEMO
・ 生年月日 : 1975年8月18日
・ 戦績 : 24勝(9KO)9敗2分

評価 : (ぜひ、星をクリックして、この動画を評価して下さい)
■関連動画速報

Home > 石田順裕 | ミドル級 > 石田順裕が初のKO負けで王座奪取ならず


サイト内検索
アクセスランキング
  1. デンプシーロール炸裂!ジャック・デンプシーが世界王座獲得
  2. マイク・タイソン、史上最年少で世界タイトル奪取!
  3. マニー・パッキャオがデラホーヤに歴史的勝利
スポンサード リンク

タグクラウド
1ラウンドKO 3階級制覇 ko タイトル奪取 マニーパッキャオ 世界再挑戦 世界初挑戦 初防衛 初黒星 判定 史上初 新記録 無敗 王座統一 防衛失敗
全タグ一覧
みんなの評価ランキング
  1. マイク・タイソン、デビュー戦をTKOで飾る
  2. シュガー・レイ・ロビンソンがラモッタ下し、2階級制覇達成
  3. ローマン・ゴンサレスが69秒KO勝ち、デビュー以来15連勝
  4. 花形進、5度目の正直、念願叶った!
  5. フリオ・セサール・チャベスが残り4秒で奇跡の王座統一
ボクシング・筋トレ・健康情報
リンク集
関連リンク