Home > ミドル級 | マービン・ハグラー | トーマス・ハーンズ > マービン・ハグラーがハーンズを撃破!11度目の防衛に成功!

マービン・ハグラーがハーンズを撃破!11度目の防衛に成功!

1985年4月15日 WBA・WBC・IBF統一世界ミドル級タイトルマッチ
マービン・ハグラー(アメリカ) vs トーマス・ハーンズ(アメリカ)

15日、WBA・WBC・IBF統一世界ミドル級タイトルマッチがラスベガスで行われ、王者・マービン・ハグラーが3階級制覇を狙うトーマス・ハーンズ(WBC世界J.ミドル級王者)を3ラウンドTKOで下し、11度目の防衛に成功した。

マービン・ハグラーは、1980年9月27日、WBA・WBC統一世界ミドル級王座に挑戦し、アラン・ミンターを3ラウンドTKOで下し、初のタイトルを獲得。7度目の防衛後、IBF世界ミドル級王座を認定され、3団体統一王座となった。
同王座8度目の防衛戦では、ロベルト・デュランを15ラウンド判定で破り8度目の防衛に成功した。
その後も防衛を重ね、今回11度目の防衛戦でトーマス・ハーンズを迎え撃つことになった。

トーマス・ハーンズは、1980年8月2日、ホセ・ピピノ・クエバスを2ラウンドKOで下し、世界初挑戦でWBA世界ウェルター級王座獲得。
1980年8月2日、同王座4度目の防衛戦でWBC世界ウェルター級王者・シュガー・レイ・レナードとの統一戦を行うも14ラウンドTKOで敗れ王座を失った。

しかし、1982年12月3日に行われたWBC世界J.ミドル級タイトルマッチで王者・ウィルフレド・ベニテスを15ラウンド判定で破り、2階級制覇を達成。
2度目の防衛戦では、ロベルト・デュランを2ラウンドKOで破り防衛に成功した。

今回は、3階級制覇を狙ってWBA・WBC・IBF統一世界ミドル級王者・マービン・ハグラーに挑戦することになった。

————————————————————————————————————————————

試合は、1ラウンドから両者激しい打ち合いを展開する。
トーマス・ハーンズは接近戦がゆえにフリッカージャブを封印していたものの試合を優位に進める。

しかし、2ラウンドからハグラーにエンジンがかかった。
伸びのあるストレートがヒットし始めるとハーンズは自分の距離を取ることができず退く場面が多くなる。
ハグラーはハーンズをロープ際まで追い詰めるとラウンド終了までラッシュし続けた。

試合が決まったのは、3ラウンド。

ハグラーが距離をとるハーンズに圧力をかける。
退くハーンズを右でぐらつかせると最後は右のフィニッシュブロー炸裂。

ハーンズが崩れ落ちた。
立ち上がるも意識が飛び、試合続行不可能。

ハグラーは、3ラウンド1分52秒KO勝ちを収め統一王座11度目の防衛に成功した。

▼ それでは、試合の模様をどうぞ ▼

マービン・ハグラー=黒トランクス

■ トーマス・ハーンズ MEMO
・ 生年月日 : 1958年10月18日
・ 戦績 : 61勝(48KO) 5敗 1分

■ マービン・ハグラー MEMO
・ 生年月日 : 1954年5月23日
・ 戦績 : 62勝(52KO) 3敗 2分

評価 : (ぜひ、星をクリックして、この動画を評価して下さい)
■関連動画速報

Home > ミドル級 | マービン・ハグラー | トーマス・ハーンズ > マービン・ハグラーがハーンズを撃破!11度目の防衛に成功!


サイト内検索
アクセスランキング
  1. デンプシーロール炸裂!ジャック・デンプシーが世界王座獲得
  2. マイク・タイソン、史上最年少で世界タイトル奪取!
  3. マニー・パッキャオがデラホーヤに歴史的勝利
スポンサード リンク

タグクラウド
1ラウンドKO 3階級制覇 ko タイトル奪取 マニーパッキャオ 世界再挑戦 世界初挑戦 初防衛 初黒星 判定 史上初 新記録 無敗 王座統一 防衛失敗
全タグ一覧
みんなの評価ランキング
  1. マイク・タイソン、デビュー戦をTKOで飾る
  2. シュガー・レイ・ロビンソンがラモッタ下し、2階級制覇達成
  3. ローマン・ゴンサレスが69秒KO勝ち、デビュー以来15連勝
  4. 花形進、5度目の正直、念願叶った!
  5. フリオ・セサール・チャベスが残り4秒で奇跡の王座統一
ボクシング・筋トレ・健康情報
リンク集
関連リンク