Home > チャチャイ・ダッチボーイジム | フライ級 | マニー・パッキャオ > 世界初挑戦マニー・パッキャオがダッチボーイジム下し王座獲得

世界初挑戦マニー・パッキャオがダッチボーイジム下し王座獲得

1998年12月4日 WBC世界フライ級タイトルマッチ
チャッチャイ・ダッチボーイジム(タイ) vs マニー・パッキャオ(フィリピン)

12月4日、WBC世界フライ級タイトルマッチがタイで行われ、マニー・パッキャオが王者・チャッチャイ・ダッチボーイジムを8ラウンドKOで下し、世界初挑戦でWBCフライ級王座を獲得した。

チャッチャイ・ダッチボーイジムは、1991年にプロデビューし、ここまで33勝(24KO)1敗。
世界初挑戦は、1995年9月25日に行われたWBC世界フライ級タイトルマッチ。
7度目の防衛をかけた勇利・アルバチャコフに挑戦するも12ラウンド判定で敗れ王座奪取ならず。
しかし、その後は連戦連勝で復活を成し遂げる。1997年5月9日にはWBC世界フライ級暫定王座を獲得。
同11月12日には、9度もの防衛を重ねていた正規王者・勇利・アルバチャコフとの統一戦を行い、判定勝ちで王座を統一した。
そして今回5度目の防衛戦でマニー・パキャオの挑戦を受けることになった。

マニー・パキャオは、ここまで24勝(15KO)1敗。
1997年6月26日にOPBF東洋太平洋フライ級タイトルマッチでチョクチャイ・チョクビワットを5ラウンドKOで下し、王座獲得。
同王座を1度防衛後、寺尾新(八王子中屋)とのノンタイトル戦を行い1ラウンドTKO勝利を収めている。
その後、OPBF東洋太平洋フライ級のベルトを返上し、WBC世界フライ級王座に挑戦することになった。

■ 勝負が決まったのは、8ラウンド。

打ち合いの中、パッキャオが伸びのある左ストレートでダッチボーイジムの動きを止めた。
パッキャオは、慌てず冷静に間合いを詰め、最後はロープを背負ったダッチボーイジムに渾身の左を突き刺した。
ダッチボーイジムは、前のめりにダウン。
そのまま立ち上がれず、パキャオのKO勝ちが決まった。ダッチボーイジムは王座陥落。

マニー・パキャオが世界初挑戦でWBC世界フライ級王座を獲得した。

▼ それでは、試合の模様をどうぞ ▼

赤トランクス=マニー・パキャオ
8ラウンド(KOラウンド)

■ マニー・パッキャオ MEMO
・ 生年月日 : 1978年12月17日
・ 戦績 : 51勝(38KO) 3敗 2分

■ チャッチャイ・ダッチボーイジム MEMO
・ 生年月日 : 1970年2月5日
・ 戦績 : 64勝(39KO) 3敗

評価 : (ぜひ、星をクリックして、この動画を評価して下さい)
■関連動画

Home > チャチャイ・ダッチボーイジム | フライ級 | マニー・パッキャオ > 世界初挑戦マニー・パッキャオがダッチボーイジム下し王座獲得


サイト内検索
アクセスランキング
  1. デンプシーロール炸裂!ジャック・デンプシーが世界王座獲得
  2. マイク・タイソン、史上最年少で世界タイトル奪取!
  3. マニー・パッキャオがデラホーヤに歴史的勝利
スポンサード リンク

タグクラウド
1ラウンドKO 3階級制覇 ko タイトル奪取 マニーパッキャオ 世界再挑戦 世界初挑戦 初防衛 初黒星 判定 史上初 新記録 無敗 王座統一 防衛失敗
全タグ一覧
みんなの評価ランキング
  1. マイク・タイソン、デビュー戦をTKOで飾る
  2. シュガー・レイ・ロビンソンがラモッタ下し、2階級制覇達成
  3. ローマン・ゴンサレスが69秒KO勝ち、デビュー以来15連勝
  4. 花形進、5度目の正直、念願叶った!
  5. フリオ・セサール・チャベスが残り4秒で奇跡の王座統一
ボクシング・筋トレ・健康情報
リンク集
関連リンク